やったことないことやるからやったことない結果が生まれる

      2016/05/20

top_logo

おじ様たちに怒られるから…
あまり公開はできないんだけど、おじ様だってくじけるけど…

実は、昨年の年末から僕が企画した、エンジニアおじ様の情報サイト IOT-kyoto というのがあって、
ここでは、おじ様たちが今までやってきた仕事のノウハウや知識を皆さんに記事としてどんどん公開して、これからの若い人たちの元気の種にしてもらおう!という企画。
その結果、どんなことが起こるかはわからないけど、絶対に見たことがない結果が生まれるそ!
だから皆、しんどいかもしれないけど頑張ろう!
皆の幸せのために頑張ろう!
とはじめた。

始めた当初は盛り上がり酒を交わし未来をかたりあった。

けどいざ記事を書き始めようとすると…僕も含めて結構めげる。
なにをどのように発信したらいいのかわからない。
書き方すらみんな行き詰まり、LINEで作った会議では、

「俺もう無理だからはずして!」
「記事のレベルが他の人と合わないから、他の人の迷惑になるからはずして!」

なんて弱気な撤退宣言が、たったの1ヶ月足らずで飛び交う。

でも今はとにかくなんとか一山を超え、記事がそろいだしている。

撤退宣言のたびに言った一言….

『やったことないことやってるんだからそりゃしんどいっすよ!』
『でも、やったことないことやるから、やったことない結果が生まれるんでしょう!』
『やったことあること今日やったら、明日も先もやったことある結果しかうまれないよ!』

毎年、初詣のたびに

『今年はいいことがありますように!』
『今年こそは一杯儲かって幸せになりますように!』

1回は 皆願ったんじゃないかなぁ…
でもそうなった?

もし、今年もそんなお願いをしたんだったら、去年までやっていなかったことを頑張ってみるところからやったらどうだろう!

そしたらきっと去年とは違う結果が生まれると思う。

という僕は今毎日ブラインドタッチを練習している。
この文書も何度も何度も打ち直しながら、ゆっくりブラインドで打っている。
今年の年末は、目にも見えない速さで、バリバリバリって打っている姿を頭にうかべながら….

でも…きついわぁ

 - 未分類