社長が変われば会社が変わる

      2016/05/20

006まぁ…とにかく会社作って経営して26年…
ほんまにいろいろあって、あって、ありすぎて….疲れましたが…
しかし面白い

2008年のリーマンショックのあとの解散劇はまぁ僕にとってもある意味人生の最後のマイナス方向ひっくり返り~であったのか…

とにかくそれまで上り調子できて、アッホみたいにでかいベンツ乗り回して突っ張ってたおっさんが、一瞬であれよあれよと落ちていく~
アレ~みたいに…

でも一回上ってしまった小さな山は、落ちていっても落ちていっても、ドカンと底にたどりつくまではなぁんも気づかんのですね!

解散劇のあとは本当に生きていく気力もやる気もなく…(本当に社員のメンバーのみなさんごめんなさいでした)ただひたすらだらだらと毎日を生きる…
資金繰りも営業も運営も力入らず、ただひたすら生きるためだけに点滴と栄養剤で生きるようなものでした。

とするとよくできたもので、会社も全てがなんだかだら~っとした空気がただよって、ぼよよ~んと…
夢と希望はどこかにあるものの、僕の心の中に「はぁぁぁ~ まぁ ええかぁ….」みたいなのがあると、なんでもかんでも「まぁ…ええかぁ」

もう立ち上がれないのかもしれない…と半ば引退隠居自己破産なんてことも考えてたのが本当で、
ところが昨年ある事件が起きて….

あきません!エンジン再指導全快スロットルイケイケドンドン!モード突入!

となったとたん、面白い!

会社の中がどんどん湧き上がり、空気がぐるぐる循環して、いつも笑い声と夜遅くまで研究と挑戦の嵐!
6時になったら呑みに行ってだらだら帰っていた僕も毎日毎日9時10時までIoT~
今日も朝もはよからIoT~

昔思ったんです。

「おい!社員の君たち!会社大きくしようとしたいなら!もっと儲けたいと思うなら!仕事さっさと片付けて、時間作って、どんどんおもろい研究しようや!自社製品つくろうや!寝る時間惜しんで、休み惜しんで、研究しまくろうや!挑戦や!」
….はぁぁぁ….だれもわかってくれない….今日もまた夕方には帰っていく….
….はぁぁぁ….だれもやってくれない…未来は全然つかめない

ちゃうねんね!
そうしたけりゃ!おっさん!おっさん自ら本気でやらにゃぁあかんねん!
心からおっさんが自分の会社と夢のために目標掲げてつっぱしらにゃあかんねん!
これは おっさん!あんたがつわがままで作った、もとはといえば、あんたの会社なんや!
あんたの体と心がこの会社には通じてんねん!

そやしおっさん!
おっさんが死ぬほど頑張って!死ぬほど楽しんで!横にいるメンバー巻き込んで!グルグルトルネード引っ掻き回しやねん!

と、今、僕は心から自分に思います。

あたしゃやります!

本年55歳!最後の人生の挑戦ですねん!

来年は、でっかい口でまたまたわろたりますねん

 

ガハハハハハハハ

 - 未分類