沿革

1990/08 資本金200万円
東京都板橋区前野町にて設立
[1] QuickBasic向けGUIツール [Easy Screen]を販売
1991/06 東京都板橋区成増に事務所を移転(大手楽器メーカ電子デバイス事業部と取引開始)
FM音源,SSG音源,PCM音源,DSP音源,液晶コントロールなどのデバイス用評価ツールおよびデータ開発ツールをハード・ソフトともに開発支援
[2] QuickBasic,MS-Basic用画面開発支援ツール[EasyScreenPro 19,800円]を開発販売開始
[3] QuickBasic,MS-Basic用印刷ツール[SuperKit19,800円]を開発販売開始
[4] QuickBasic,MS-Basic用RS232Cライブラリー[TUUSIN 4,500円]を開発販売開始
1992/04

[5] 2.5次元部屋レイアウトソフト[佐藤君のお部屋 19,800円]を開発販売
教育図書出版を通じて全国高等学校の家庭科の教材となる

1994/02 [6] Windows3.1用連続帳票用プリンタードライバー[PrinterDriverForWindows 50,000円]を開発販売
1994/04 [7] Windows95用連続帳票用プリンタードライバー[PrinterDriverForWindows 50,000円]を開発販売
1996/02 資本金を1,000万円に増資(大手石油会社とのシステム開発取引開始)
Lotus123よりExcelへの移行支援とシステムアップ。および社員教育を担当
1996/08 [8] ノベルティ用ソフトとして[カレンダーソフト for Windows @500円]を開発販売開始
アニメショップにて[天地無用][ガンダムウイング]にて各3,000本ずつ販売
大手電気メーカと契約、合計30,000本を出荷
1998/03 京都の計測機器販売商社と業務提携し京都へ移転
技術者育成事業開始
1999/04 派遣型開発業務に本格参入(中途採用社員教育制度を開始する)
[9] 京都情報を発信する京都iPageを発足
2000/08 資本金を30,000,000円に増資
2000/12 携帯電話用URLアダプタ開発
2001/11 台湾・中国企業と合弁でサイコス・ジャパン株式会社を設立
2002/05 京都市VCプラン入賞 第一回オスカー認定
2011/11 第一回目 京都教育委員会主催 京(みやこ)少年モノづくり倶楽部にて小中学生対象プログラミング教育開催
2012/02 京都大学との産学協同による写経型学習によるC言語プログラミングワークブック発刊(共立出版)
2012/11

2018/11
京都教育委員会主催 京(みやこ)少年モノづくり倶楽部にて小中学生対象プログラミング教育開催