Arduino秀丸エディター連動

      2016/02/13

WS000001

ArduinoのIDEはエデイタは、TABの設定や行番号のなどが見た目上簡単に変更できません。
ここでは、いつもご自分がご使用のエディターをArduinoのエディターと連携して使う方法をご紹介いたします。

Arduinoでのセッティング方法

Arduino IDEを起動し、[メニュー]-[ファイル]-[環境設定]で環境設定のダイアログを開き、下記のように外部エディタ部分にチェックを入れて[OK]で閉じます。

WS000000

そうするとArduinoIDEのエディタ部分がグレイアウトされ編集できない状態となります。

WS000003

この状態から、お好きなエディタを起動し、その上に編集したい .inoファイルを読み込みます。
このまま左側のエディタ上で編集し、保存をすれば。IDE側に自動で更新されていきます。

Arduino標準エディターをカスタマイズしたい場合

それでもどうしてもArduinoの標準エディターをカスタマイズしたい場合は、下記の手順で設定フィルを変更します。

Arduino標準エディタ設定

赤枠で囲んだテキストファイルをテキストエディターで修正します。
このファイルのエディタに関する部分については下記の通りです。

タグ 内容
editor.antialias エディタフォントにアンチエイリアス
editor.beep.compile コンパイル完了時のビープ音
editor.caret.blink カーソル点滅
editor.divider.size エディタとコンソールの境目の高さ
editor.external true=外部エディタを使う
editor.font フォント
editor.indent 改行キーでインデントを行うかどうか
editor.keys.alternative_cut_copy_paste true=[Ctrl+Insert]クリップボードにコピー [Shift+Insert]クリップボードからペースト[Shift+Delete]クリップボードカット
editor.keys.home_and_end_travel_far true=[Home]エディタの先頭に移動[End]エディタ最後に移動[Shift+Home]現在地からエディタの先頭まで選択[Shift+End]現在地からエディタ最後まで選択。
editor.keys.shift_backspace_is_delete true=[Shift+Backspace]でDelete処理
editor.languages.current 言語
editor.linehighlight true=現在行ハイライト
editor.tabs.expand true=Tabキーを展開
editor.tabs.sze Tabキーのインデント数
editor.update_extension true=拡張子.pde→.inoに名前に変換
editor.window.height.default エディタのデフォルトの高さ
editor.window.height.min エディタの最低の高さ
editor.window.width.default エディタのデフォルトの幅
editor.window.width.min エディタの最低の幅

 - 未分類