Arduino(アルディーノ)

Arduino IDEをセットアップする(最新版以外のバージョン)

投稿日:

通常、Arduino IDEで開発する場合は、最新バージョンで行っていますが、Arduino互換ボード評価などで、対応しているAruduino IDEのバージョンが旧バージョンに限定されているときのArduino IDEの共存の手順を書きます。

2016/04/15時点でArduino IDEは、Ver.1.6.7です。

今回は、最新バージョンArduino IDE Ver.1.6.7をインストールしている環境にVer.1.5.8を例としてインストールしてみます。

 

旧バージョンのArduino IDEのダウンロード

 

Arduinoのダウンロードサイトを開きます。

Arduino IDEダウンロードサイト

Downloadタブで表示すると最新版のダウンロード画面になります。

001_ダウンロード画面

 

最初の画面では最新バージョンしか見えませんが、ブラウザをスクロールさせて、少し下に行くと画像のようになります。

 

002_ダウンロード画面

旧バージョンのダウンロードを行う場合は少し下にある「PREVIOUS RELEASES」の "previous version of the current release"をクリックして
対象バージョンのIDEダウンロードページへ移動します。

003_旧バージョン画面

 

バージョンごとのリストが表示されますので、ダウンロードしたいバージョンがある行を見つけます。

Windows版の場合、ここで"Windows Installer"を選ぶとインストーラがダウンロードできますが、共存環境を作成する場合は"Windows"のほうをクリックします。

004_ダウンロード画面

 

こういう画面がでますが、寄付の金額のようですので任意です。
ダウンロードだけの場合は’JUST DOWNLOAD’をクリックするとダウンロードされます。

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

 

ダウンロードしたIDEを配置する

 

解凍したフォルダを配置します。

デスクトップにショートカットなどを作って、デスクトップから起動できるようにしておきます。

 

-Arduino(アルディーノ)

Copyright© プログラミングテクニック集キヤミー , 2019 All Rights Reserved.