C# ショートカットを作成する

   

プログラムを起動するための「ショートカット」は皆さんご存知かと思います。
今回は、この「ショートカット」をプログラムで作成してみます。
C#でショートカットを作成するには、おもに2種類の方法があります。

  • Windows Script Hostで作る
  • リフレクションで作る

 

どちらも、似たようなコードになりますが、ショートカットが1つできるだけ・・・の割にプログラムのコードではいろいろ書けます。

ショートカットに設定される情報は、

必ず必要な情報

  • 作成するショートカットのファイル名
  • 起動するプログラムなどのパス

 

必要であれば設定する情報

  • アイコン
  • 作業フォルダ
  • 起動するプログラムの追加の引数
  • ショートカットキー
  • コメント

これらは、下記の図のようなプロパティで設定されます。

 

WSHでショートカットを作る

WSHでショートカットを作るには、Windows Script Host Object Modelを参照設定に追加します。
参照の追加では”COM”タブにあります。

コードは下記のようになります。設定項目はちょっと多めにしています。

 

リフレクションでショートカットを作る

リフレクションでWindows Script Host Object Modelを参照設定に追加せず、動的にWshShellを作成してショートカットを作成できます。

 

今回は、デスクトップにショートカットを作成してみましたが、当然ほかのフォルダでも生成させることはできます。

 

 - 未分類