C# TreeViewコントロールの使い方(3/3)

   

前々回前回と TreeViewコントロール(System.Windows.Forms名前空間)の基本的な使い方を紹介しました。
引き続き、このTreeViewコントロールの表示をいろいろ変えてみます。

デフォルト表示はこのようになっています。

 

ツリー内のノードにチェックボックスを表示する

TreeViewコントロールのCheckBoxesプロパティ(bool型)にtrueを設定すると、ツリーのノードにチェックボックスを表示できます。

コードは下記のようになります。

 

 

このコードを実行すると、下記のように表示されます。

 

ツリーのルートにあるプラスマイナスの表示を切り替える

TreeViewコントロールのShowPlusMinusプロパティ(bool型)にfalseを設定すると、ツリーのルートにあるプラスマイナスを非表示にできます。

コードは下記のようになります。

 

このコードを実行すると、このように表示されます。

 

プラスマイナスを非表示にすると、ノードの展開方法が分かりづらいですが、ルート(子のノードがある)ノードの場合はマウスのダブルクリックで展開ができます。

 

ノードにツールチップを表示する

各ノードのクラスであるTreeNodeクラスには、ToolTipTextプロパティがあり、文字列を設定することができます。
ただ、このTreeNode.ToolTipTextプロパティに文字列を設定するだけでツールチップが表示される訳ではありません。
ツールチップの文字列をセットしたうえで、TreeViewコントロールにあるShowNodeToolTipsプロパティ(bool型)をtrueにセットしないと、ツールチップは表示されません(デフォルト値はfalseです)。

コードは下記のようになります。

 

 

このコードを実行すると、このようにツールチップが表示されます。

 

 - 未分類