C# ツールバーを作る(2/3)

      2017/06/30

ツールバーの土台になるToolStripの上に乗せることができるコントロールを紹介していきます。

 

ツールバーに追加できるコントロール

下表のようなコントロールに対するクラスがあります。

種類 クラス名 機能
Label ToolStripLabelクラス テキスト(及び画像)を表示
Separator ToolStripSeparatorクラス アイテムの区切りを示す縦棒を表示
SplitButton ToolStripSplitButtonクラス ボタン+ドロップダウン
DropDownButton ToolStripDropDownButtonクラス ドロップダウンメニュー
ComboBox ToolStripComboBoxクラス コンボボックスを表示
TextBox ToolStripTextBoxクラス TextBoxコントロールを表示
ProgressBar ToolStripProgressBarクラス ProgressBarコントロールを表示

クラスはすべて System.Windows.Forms名前空間 のクラスです。

 

ラベル(ToolStripLabel)とセパレータ(ToolStripSeparator)

ラベル(ToolStripLabel)は、フォームに乗せるフォームと基本は同じですが、こちらは画像も表示できます。
セパレータ(ToolStripSeparator)は、文字通り「区切り」です。

ラベルとセパレータを追加するサンプルコードです。
(前にボタンがあります。ToolStripに追加した順に左から表示されていく感じになります)
このコードの場合、「ボタン」「セパレータ」「ラベル」で表示されます。

 

スプリットボタン(ToolStripSplitButton)

スプリットボタンは文字列部分をクリックするとボタンとして動作し、右の矢印ボタンをクリックすると、ドロップダウンリストが表示されます。

 

サンプルコードは下記のようになります。

 

ドロップダウンメニュー(ToolStripDropDownButton)

スプリットボタンは右にドロップダウンの矢印ボタンがあり、クリックすると
リストが表示されます。

サンプルコードは下記のようになります。

 

スプリットボタン(ToolStripSplitButton)とドロップダウンメニュー(ToolStripDropDownButton)の違い

「スプリットボタン」と「ドロップダウンメニュー」を見ると、この二つは「何が違うの?」と思われるかもしれません。

この2つは、機能としては

スプリットボタン(ToolStripSplitButton) 文字列部分をクリックしただけではドロップダウンは表示されない
ドロップダウンメニュー(ToolStripDropDownButton) 文字列部分をクリックしたらドロップダウンが表示される

という動きになり、画面上での違いは下記の画面キャプチャを参考にしてください。

スプリットボタン

スプリットボタン

 

ドロップダウンボタン

ドロップダウンボタン

 

ボタン右の▼に区切りがあるかないかの違いです。

 

 - 未分類