C# バブルチャートを表示する(Chartコントロール)

   

バブル チャートは、ポイントグラフのバリエーションの 1 つです。データ ポイントはさまざまなサイズのバブルで置き換えられます。

 

ポイントグラフとの違い

バブルチャートが、ポイントグラフと違うところは「点の大きさをデータとして持っている」というところにあります。
これは、3次元グラフなどにあるZ軸のようなものです。

 

Chartコントロールでの表現方法

点の大きさ(Z軸)を表すためには、XYを持つ1点のデータにさらにデータを追加しなければいけません。
Chartコントロールでの「点1つのデータ」はDataPointクラスが持っています。
DataPointクラスのコンストラクタはオーバーロードがあり

1. XとYを1つずつ引数に取るコンストラクタ

2. Xと「Yの配列」を引数に取るコンストラクタ

があり、バブルチャートではこの”2.”のほうのコンストラクタを使用します。

 

引数のイメージは

X X方向の値
Y[0] Y方向の値
Y[1] Z方向の値(バブルチャートの場合、点の大きさ)

 

となります。

サンプルは下記のようになります。

 

このコードを実行すると、下図のようなグラフが表示されます。

 

基本的なバブルチャートでは、MarkStyle.Circleですが、ポイントグラフで紹介したようにSeriesのMarkStyleプロパティを設定するとそれぞれの形でバブルチャートを表示することもできます。

 

 - 未分類